車のバッテリーから変な液が漏れだした

By
With
車のバッテリーから変な液が漏れだした はコメントを受け付けていません。

ここ最近、毎日乗っている車のバッテリーに異常な事態が起こっていました。

それは、変な液が漏れだしてきているのです。車によっては何らかの排水を行うようなものもあったりしますが、私の車の場合はそのような機能を持つ車でもありませんし、今までそのような液漏れは全くなかったのでこれは近々車が動かなくなってしまう前兆なのではないかと不安に思ったものです。

しばらくして液漏れが止まればそのまま乗り続けようと思ったのですが、止まる気配がありませんので専門の業者に見てもらうことになりました。そうすると、バッテリーの寿命が近づいてきているという話をされてしまったのです。寿命と言ってもこの車はまだ乗り始めて3年くらいしか経っていませんから、そんな早く寿命が来るはずが無かったのでビックリしてしまいました。しかし、専門業者の方から「この車で一度でもバッテリーをあがらせてしまった経験はありませんか?」という思わぬ質問が飛んできました。
(参考:日本の自動車リサイクル率がすごすぎる件
AdobeStock_61162631
確かに1年前にバッテリーを上がらせたことがあったと話すと、それがバッテリーの寿命を大きく縮めてしまう原因になっていたようなのです。

なんでもバッテリーから液漏れをするのは寿命のサインのようなものであり、一年前にバッテリーをあがらせてしまったことが発端となって寿命を縮め、まだ3年しか乗っていないこの車のバッテリーから液漏れをしだすことになったとのこと。結局液漏れをし出したバッテリーは交換するしかなく、数万円を払って専門業者に交換を行ってもらうことになりました。バッテリーは電気を充電さえすれば元に戻ると思い込んでいましたから、まさかこんなに早く寿命を迎えてしまうとは思わなかったです。