右ハンドル車の中古自動車の輸入禁止してる国多すぎ

By
With
右ハンドル車の中古自動車の輸入禁止してる国多すぎ はコメントを受け付けていません。

AdobeStock_92062657日本は国産車のクオリティが高い割に、左ハンドルの車を割とよく見かけますよね。僕は完全に国産車派なので外車に乗りたいとは思わないのですが、人と少し違ったものに乗りたい人にとって外車はいいものなのでしょう。最近は走っている数が増えたのでその意味も薄らいでおり、純粋に外車が好きというのもあるようですがね。

そんな感じで、日本では外車をよく見かけるわけですが、海外では右ハンドルの車を規制している国があり、しかもそれが結構多いのです。特に中古車を規制していることが多く、日本の中古車輸出に大きな影響が出ているみたいですね。

日本では10万キロが寿命と考えられていますが、実際は10万キロ以上も難なく走ります。パーツの交換や修理をしっかりすれば、もっともっと走れるのです。
(参考:車のバッテリーから変な液が漏れだした

それくらい日本車の性能は高く、信頼があります。それは海外でも知れ渡っており、信頼ある日本車が中古で安く買えるとなると、どんどん売れていきます。それは結局国内の産業が停滞する可能性もあり、国の自動車産業としては望ましくない状態に陥るわけですね。だから日本の中古車自体を規制してしまうわけです。道路が右側通行だかた右ハンドルは危険なんて最もらしい理由をつけてはいますが、それを言ったら左側通行なのに左ハンドルが走っている日本はどうなるんだっていう話ですしね。

僕個人としては日本車にもっともっと活躍して欲しいところですし、国の輸出業としても輸出できたほうがいいでしょう。でもそういう理由で日本車が淘汰されているという現実があり、ちょっと悲しいなぁと感じますね。